トピックス

現在位置
ホーム / トピックス / ビーウィズ、マイナンバー適正収集サービスを販売開始(2015年06月22日)

ビーウィズ、マイナンバー適正収集サービスを販売開始(2015年06月22日)

ビーウィズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:遠藤克彦、以下ビーウィズ)は、社会保障・税に関わる番号制度(以下マイナンバー制度)に対応した「マイナンバー適正収集サービス」を販売開始いたしました。サービスは2015年10月から順次提供を開始します。

マイナンバー制度の開始に伴い、企業・団体は従業員および個人取引先より、マイナンバーを取得し、適正な収集・保管・管理・利用を行うことが求められます。特に、制度の開始時期においては、マイナンバーの利用開始に備えるため、既存の従業員から一括収集を行うこととなります。この際、各企業で対応の主管部門となる人事部門においては、年末調整業務との時期の重複が考えられるため、例年以上に業務負荷が高まることが懸念されています。

ビーウィズの「マイナンバー適正収集サービス」では、マイナンバーの収集案内の作成・送付から提出受付、本人確認の実施、管理システムへの登録までを一括で代行することで、企業の業務負荷を低減するとともに、対応コストの削減にも寄与いたします。 また、収集業務に付帯して発生する問合せ受付や未提出者提出勧奨、不備解消なども、ビーウィズのマイナンバー業務専用BPOセンターにて一括で実施しますので、企業が自社で対応を行う際の煩雑な進捗管理や個別対応等の負荷が削減できます。

また、マイナンバーを含む個人情報は、「特定個人情報」として従来の個人情報以上に厳格な安全管理措置の実施が求められます。ISO27001およびプライバシーマーク認証を取得しているビーウィズでは、これまでのBPO事業で培った万全のセキュリティ体制によって、法やガイドラインで求められる適切な安全管理措置を実施します。

サービスイメージ

マイナンバー適正収集サービスのポイント

  • Point1 BPOサービス運用面における優位性

    パソナグループのBPOサービスベンダーであるビーウィズは、多数のBPOサービス受託実績から、業務の設計・構築・運用面において豊富なノウハウを保有しております。マイナンバー収集実務においても効率的なサービスのご提供が可能です。

  • Point2 BPO、オンサイト委託、派遣サービスの組み合わせが可能

    顧客企業ごとのご要望に応じ、BPO、オンサイト委託、派遣サービスの全サービス形態での運用提案が可能です。ご要望等を踏まえ、各種サービスの組み合わせ提供も可能です。

  • Point3 複数のマイナンバー管理システムへの対応

    サービス提供に関しては、各社にて選択されたマイナンバー収集・管理システムに合わせての対応が可能です。また、提携システム会社様のご紹介も可能であり、ご要望に合わせた柔軟なサービスを実現いたします。

ビーウィズ株式会社について

会社名 ビーウィズ株式会社
英文表記 Bewith, Inc.
所在地 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー32F
設立 2000年5月
代表者 代表取締役社長 遠藤 克彦
資本金 3億円
事業内容 コンタクトセンターアウトソーシング及びビジネスプロセスアウトソーシング

お問い合わせ先

アウトソーシング検討企業のお問い合わせ先
担当:営業本部
Tel:03-5908-2929
報道関係者お問い合わせ先
担当:経営企画部
Tel:03-5908-3121

ページトップへ