トピックス

現在位置
ホーム / トピックス / 長崎センター開設にかかわる立地協定調印のお知らせ(2006年08月24日)

長崎センター開設にかかわる立地協定調印のお知らせ(2006年08月24日)

ビーウィズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:山野正樹)はこのたび長崎県長崎市にコールセンターを新設することを決定、同センターの構築等に際し、長崎県および長崎市との立地協定書への調印を行いましたので、お知らせいたします。

ビーウィズ株式会社は三菱商事のグループ企業として2000年5月に創業し、事業を展開して参りました。コールセンター、事務センターおよび各種アウトソーシングサービスを実施する会社として、業務の企画・設計から運営までのワンストップサービスを顧客企業へ提供し、顧客企業とそのエンドユーザとを繋ぐ、信頼感・安心感のあるパートナーとなるべく事業活動を行なっております。

弊社は創業以来、社会に必要な機能を提供するアウトソーシング事業者として、消費者、顧客企業の両者にとって「品質の高いオペレーション(業務運営)」を実現させることを、事業理念と捉え事業展開しております。

前述した事業理念「品質の高いオペレーションの実現」のためには、優秀な人材の雇用、並びにその人材を育成するノウハウ、業務設計・企画・運営ノウハウにより、長期的、安定的にオペレーションを実施することが重要となります。当社が基盤としている首都圏でのオペレーションについては、労働力の逼迫により、優秀な人材の雇用が以前にも増して困難になっていること、弊社のサービスは場所を問わず提供できるサービスであるということから、前述の当社事業理念に沿い、会社全体のオペレーション品質の向上を更に追求することを目指し、地方拠点を新設し、業務の一部を移転することを検討いたしました。

その結果、学校が多く優秀な人材の雇用が可能なこと、人口集積率が高く有効求人倍率が低いことから人材の採用がしやすい環境であること、また長崎県・長崎市より誘致を頂き木目細やかなサポートを受けることができたことから、大手アウトソーシング事業者としては初めて、長崎県長崎市にコールセンターを新設することを決定致しました。

長崎センターでは、新設にあたり9月中にオープニングスタッフ60名を採用いたします。オープニングスタッフについては、将来長崎センターの中核メンバーとして長期的にご活躍いただくメンバーの候補として位置付け、20代~30代の方を主として雇用する予定です。

その後は、業務内容に応じ幅広い年齢層から長期的かつ安定的に雇用を継続し、来年4月までに累計で100名、事業開始後3年以内に500名の雇用を計画しております。

長崎センターの概要

設置時期
業務研修等を経て本年10月より事業開始
所在地
長崎県長崎市万才町7番1号住友生命長崎ビル
規模
200席(当初)
業務内容
通信、金融、公共/公益、製造/サービス業のコールセンターを主としたアウトソーシングサービス

採用活動について

具体的な採用活動として、各種求人誌等への掲載と共に、8月29日、8月31日に企業説明会を実施いたします。

報道関係者お問い合わせ先
ビーウィズ株式会社広報担当:経営企画室長飯田
Tel:03-5908-3190
採用・応募に関するお問い合わせ先
ビーウィズ株式会社採用グループ
Tel:0120-982-222

ページトップへ