トピックス

現在位置
ホーム / トピックス / 情報セキュリティ管理の国際規格「ISO27001:2013」への移行完了(2015年1月26日)

情報セキュリティ管理の国際規格「ISO27001:2013」への移行完了(2015年1月26日)

ビーウィズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:遠藤克彦)は、情報セキュリティ管理の国際規格である「ISO27001:2013」への移行を完了いたしましたのでお知らせします。

当社は、従来より情報セキュリティ対策に取り組んでおり、2004年5月に、全社を対象範囲として、国際的な情報セキュリティ管理の規格「BS7799-2:2002」および国内規格「ISMS認証基準(Ver.2.0)」を取得し、2006年12月には国際規格「ISO27001:2005」への移行を完了しています。

この度、2013年10月に改訂規格「ISO27001:2013」が発行されたことを受けて、2015年1月に新規格への移行を完了しました。

今年度開設した名古屋センター及び大阪アドバンストバリューセンター、また今後新設する拠点につきましても追加認証取得を進める方針であり、引き続き全社的な情報セキュリティレベルの更なる向上を図りつつ、真に社会から信頼され必要とされる企業を目指してまいります。

ISO27001:2013の登録概要

事業者名
ビーウィズ株式会社
認証取得番号
IS81965
登録範囲
  • コンタクトセンター・アウトソーシング事業
  • BPO(ビジネスプロセス・アウトソーシング)事業
  • 人材派遣に関する業務
初回認証登録日
2004年5月24日
登録審査機関
BSIグループジャパン株式会社

ページトップへ