トピックス

現在位置
ホーム / トピックス / 大阪アドバンストバリューセンターの開設について(2014年10月28日)

大阪アドバンストバリューセンターの開設について(2014年10月28日)

コンタクトセンター事業及びビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)事業を行うビーウィズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:遠藤克彦、www.bewith.net)は、増加する企業ニーズに対応するため、新たなBPOセンター「大阪アドバンストバリューセンター」を、11月13日(木)にパソナグループビル内に開設いたします。

今回新たに開設する「大阪アドバンストバリューセンター」は約250席の規模となります。パソナグループとしては関西圏で4拠点目のセンターとなり、大阪市内では既存の約200席のセンターと合わせて、計約450席の規模でサービスを提供してまいります。

当センターでは、最新のIT設備として「インタラクティブ・インテリジェンス株式会社のオール・イン・ワンプラットフォームであるCustomer Interaction Center(以下:CIC)」を導入し、先進的かつ付加価値の高いサービス提供を目指します。CICは、BPOセンターにおける電話交換機、通話録音装置、ダイアラー装置を始めとする多様な機能を含んでおり、一元的に管理をすることが可能です。これによってセンター運用の効率化と共に、多様化するお客様のニーズにより高い次元でお答えすることが可能となります。

さらに当センターには様々な打ち合わせで活用できる「プレゼンテーションルーム」や働く社員のキャリアアップを図る「研修室」、リフレッシュのための「休憩室」も設けており、社員がイキイキと活躍できる環境を整備しています。

ビーウィズは、自社の強みである「業務分析力」「業務委託事業の知見」「プロジェクトマネジメント力」に、パソナグループの全国ネットワークやノウハウを活かしながら、お客様の事業拡大に最適なアウトソーシングサービスを提供してまいります。

大阪アドバンストバリューセンターの概要

名称 大阪アドバンストバリューセンター
営業開始 2014年11月13日(木)
所在地 大阪市中央区淡路町4-2-15
電話番号 0120-577-678 ※11月13日より開通
面積 延床面積 約300坪
特徴
  1. コンタクトセンター及びBPOサービスの強化
    企業経営を支援するアウトソーシングサービス(委託・請負)を提供する250席を設置
  2. 教育研修の強化
    コンタクトセンター要員のキャリア形成を支援する教育研修を実施
  3. 福利厚生機能の拡充(パソナグループビルの機能を活用)
    パソナグループのスタッフ・クライアント・社員のためのレストランやパソナが運営するトータルリラクゼーションサロン「PASONA GRACE」、「知・健・美」をテーマに、趣味や健康・教養を育む「パソナ倶楽部」の実施等

お問い合わせ先

報道関係者お問い合わせ先
担当:経営企画部
Tel:03-5908-3121
アウトソーシング検討企業のお問い合わせ先
担当:営業本部
Tel:03-5908-2929

ページトップへ