サービス

現在位置
ホーム / サービス / ビーウィズの取組み / 採用・教育

ビーウィズの取組み 採用・教育

人と人が接するからこそ、人材の育成が品質の鍵を握ります

ビーウィズがクライアント企業の顔としてクライアント企業のお客様との接点を担う以上、お客様と接するオペレータのスキルと質は、クライアント企業のイメージを決める重要な要素です。当社は、クライアント企業にとって信頼・安心いただけるコンタクトセンターであるために、オペレータの採用・教育に取り組んでいます。

採用

オペレータに求める特性やスキルをクライアント企業と具体的に共有することで、必要な特性を持ち合わせた人材の抽出や必要なスキルを育成可能な人材を特定しています。

※業務特性に応じた事前チェックで最適な“人財”を選定。

  1. 適性検査
    (個人特性分析検査で業務適正などを客観的に分析)
  2. スキルチェック
    (タイピング入力テスト、応対スキルチェックなどを実施)
  3. 面接
    (詳細なヒアリングで、高い適性を持ったスタッフを選定)

人材定義の確定→採用計画の立案→募集媒体の投下→採用選考会実施→合否判定審査→入社手続き

研修

当社がオペレータとして採用した人材には次のような研修プログラムを適用しています。特に、「クライアント企業の代表として顧客と接するということ」、「顧客が最も重要であるということ」、そして「セキュリティの遵守」の3点を研修プログラム全体にわたって徹底しています。

これらの研修を修了し基準レベルに合格した者だけを、ビーウィズのオペレータとしてセンターに配属しています。

基本研修→業務研修→終了試験→配属→モニタリング→フォローアップ研修

担当業種 インバウンド アウトバウンド
基本研修 ビジネス基本
セキュリティ
トーク:基本
トーク:アウトバウンド  
業務研修 業務システム操作
メールライティング ○(該当の場合)  
企業情報
商品情報
技術情報 ○(テクニカル・サポート業務)

※上記は基本的な研修内容の一例です。研修内容や期間は、担当業務内容や取り扱う商品によって変わります

サービスやお見積りに関するご相談はこちらまで。お気軽にお問い合わせください。 電話番号 0120-936-080 受付時間 9:30~18:30(平日)

Webでのお問い合わせはこちら

関連情報

ページトップへ