導入事例

現在位置
ホーム / 導入事例 / 振り込め詐欺被害防止コールセンター運営

導入事例 振り込め詐欺被害防止コールセンター運営

クライアント業種:
警察

背景・課題

神奈川県は、東京都に次いで全国で2番目に振り込め詐欺被害が多く発生している地域であり、これまでも各警察署や交番単位で職員が紙リストに基づき、県民に電話による呼びかけを行っていたが、通常勤務の中の架電であり、かつ専用のシステムもないことから、効率性に問題があった。

ソリューション

ビーウィズでは、コールセンターの自動発信装置を用い、効率的に県民への呼びかけ、注意喚起する仕様を提案した。また、神奈川県警察にて集約した各地域からの犯罪情報をコールセンターに展開し、即時指示、架電実行することにより、更なる犯罪抑止効果を目指しております。
ビーウィズは本業務を平成22年より受託しており、3年連続の運営となっております。

サービスイメージ

地域住民の安全・安心のために民間企業を活用。犯罪抑止にも大きな効果。

導入効果

  • 一斉架電がきっかけとなり、犯人検挙にも繋がった実績有り。
    ※新聞等でも報道有り
  • 24年度では、本業務により、犯罪抑止につながった件数134件と増加。
    (平成24年10月6日現在)
  • 犯罪が発生している地域の金融機関向けに「ATMの近くにいるお年寄りに 声かけを実施してください」という、警戒警報架電の施策も新たに開始し、 着実に効果を上げている。

導入サービス

コンタクトセンター

ビーウィズでは、コンタクトセンターの戦略策定支援から運営まで、多数の経験とノウハウを生かし、常に顧客満足度を追求することでコンタクトセンターのプロフィット化を実現します。

コンタクトセンターコンサルティング

コンタクトセンターの新規立上げや既存コンタクトセンター運営の中で直面する課題に対し、調査から業務分析・課題解決に向けての各種提案を実施します。

サービスやお見積りに関するご相談はこちらまで。お気軽にお問い合わせください。 電話番号 0120-936-080 受付時間 9:30~18:30(平日)

Webでのお問い合わせはこちら

関連情報

ページトップへ