導入事例

現在位置
ホーム / 導入事例 / 複数拠点運営による生産性・品質向上

導入事例 複数拠点運営による生産性・品質向上

クライアント業種:
化粧品通販企業

背景・課題

業容の拡大(新規・既存顧客からの入電量増加)に伴い、入電数に対する応答率が低下し、また生産性・品質の維持が困難になりつつあった。さらに、天災(地震・台風等)に対するリスク回避の為、既存の2拠点から遠隔の地域へのリスク分散が必要となった。

ソリューション

ビーウィズでは、対応量の拡大と競争意識からの生産性向上を目的とした第3センター構築をご提案。運営開始3ヶ月間はそれまで応答ができていなかった入電への対応を実施。対応品質・効率が一定基準をクリアした段階で、呼分配方式による3拠点運営を実施しています。

サービスイメージ

自社+アウトソーサー2社の3拠点体制で、量拡大とひんしつの向上を実現

導入効果

  • 3拠点化運営における適正な競争意識により、生産性・品質の更なる向上を実現。
  • 拠点を交えた品質向上の分科会を定期的に開催する事により、全体最適のセンター運営を実現。
  • 突発的なシステム障害等にもバックアップ対応が可能。

導入サービス

コンタクトセンター

ビーウィズでは、コンタクトセンターの戦略策定支援から運営まで、多数の経験とノウハウを生かし、常に顧客満足度を追求することでコンタクトセンターのプロフィット化を実現します。

コンタクトセンターコンサルティング

コンタクトセンターの新規立上げや既存コンタクトセンター運営の中で直面する課題に対し、調査から業務分析・課題解決に向けての各種提案を実施します。

サービスやお見積りに関するご相談はこちらまで。お気軽にお問い合わせください。 電話番号 0120-936-080 受付時間 9:30~18:30(平日)

Webでのお問い合わせはこちら

関連情報

ページトップへ